インタビュー|大洲市徳森の歯医者・歯科|有馬歯科医院

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

虫歯に限らず、お口のことでしたら何でも相談してください

ご年代を問わず、ご家族皆さまの「いつもの歯科医院」として、気軽にお越しいただきたいと思います。歯が痛い、しみるといった症状がある時の治療場所としてはもちろん、矯正やホワイトニングの相談相手としてもご利用ください。困った症状の改善から美しくなるお手伝いまで、皆さまのお役に立てましたら幸いです。

患者さんの不安をぬぐい取り、ご希望に添った治療を

私の診療のモットーは、患者さんのお話をよく聞き、なるべくご希望に添った治療を提供することです。お口の状態や治療方法についてしっかりと情報提供することで、分からないことによる不安を取り除いて差し上げたいと思います。

カウンセリングにて、患者さんに治療を決めていただきます

治療方法を、私のほうで決めてしまうことはありません。一つの問題に対して複数の治療方法があることがほとんどなので、患者さんご本人にお決めいただきます。治療方法を理解した上でお心にかなうものを選んでいただきたいので、それぞれのメリットとデメリットをお伝えします。

美しくなりたい患者さんのニーズに応えるため、矯正に習熟

矯正は、歯科の中でも独特の分野です。虫歯などの治療が悪くなった箇所を元の状態に近づけるものであるのに対し、矯正は元の状態より良くすることを目指すものだからです。お口元の美を追求したい患者さまはたくさんいらっしゃいますので、矯正治療でお力になれるよう、新しい治療法を学び続けています。

インビザライン矯正とコンフォートデンチャーを知ってほしい

今後、より力を入れていきたい治療は二つあります。一つは、インビザラインというマウスピース矯正です。美しくなりたいからこそ矯正をするのに、治療中に器具が目立つのではないかと気になる方は多いのではないでしょうか。インビザラインは薄くて透明ですから、他人に気付かれにくい矯正が可能です。このことをもっと多くの方に知ってもらいたいと思います。

もう一つは、コンフォートデンチャーという入れ歯の加工方法です。私は、入れ歯が痛くてお悩みの患者さんを多く見てきました。クッション材を貼れば、痛みを緩和して安定性を良くすることができるので、おすすめです。

スタッフも、患者さんの立場に立ったご提案ができるように

私はいつも患者さんの立場で考えるように意識しており、それはスタッフも同様です。患者さんに接するすべてのスタッフが、相手の思いを想像してご提案するよう心がけています。これからも、皆さまが何でも相談しやすい医院作りをしてまいります。